つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

AG上昇性代謝性アシドーシスの原因が乳酸だけかそれ以外にもあるのか調べる方法

AG上昇性代謝性アシドーシスの原因が乳酸だけかそれ以外にもあるのか調べる方法

 

 

施設によって乳酸の単位は異なるがmg/dlかmmol/lが多い。

1mmol/L=9.01mg/dlと換算できる。

また乳酸は1価の酸なので1mmol/L=1mEq/Lである。

 

 

(例題)

アニオンギャップが20mEq/lで乳酸値が18mg/dlでの症例があるとする。

アニオンギャップは正常値が12なので20−18=8mEq/l上昇していることになる。

乳酸値は18mg/dlなので約2mmol/l=2mEq/lになるのでアニオンギャップ8mEq/l分の上昇を説明できない。よって、AG上昇型代謝性アシドーシスの原因は乳酸アシドーシス以外にも存在すると考えられる。(例えば、糖尿病性ケトアシドーシスや尿毒症、中毒などないか鑑別を広げる)