読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

研修医・医学生おすすめ教科書、参考書ver0.13

研修医・医学生おすすめ教科書、参考書

 

自分が持ってるので良かったのを紹介します。

量が多いのでちょっとずつ更新していきます。

【手技系】

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson★★★★★

 採血やルート確保、気管挿管にNGチューブ。研修する上で避けては通れない手技をめちゃわかりやすいイラストで教えてくれる本。あんまりゆっくり教えてもらう時間もなかったりするので買って損はない。かなり良い。

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

 

 

 【ER系】

◯ 研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ★★★☆☆

→ERの大御所先生の書かれた本。内容は浅く広くといったところだが医学部生や研修が始まる前にサラッと読んでおくのには良いかと。が、その全てを本当に理解できるかどうかは読み手次第。行間を読む力が必要。指導医の先生方も重宝しておられる。

研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ

研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ

 

 

 ◯研修医当直御法度 百例帖 第2版★★★☆☆

→ER症例集。上で紹介した当直御法度と違い症例を読んで自分で考えることが出来る+解説を読むことが出来るので楽しい。おすすめ。

研修医当直御法度 百例帖  第2版

研修医当直御法度 百例帖 第2版

 

 

◯UCSFに学ぶできる内科医への近道★★★★★

→安くてコンパクトながら情報量豊富でなおかつ読みやすい。無駄なことは書いてないが、他の本に書いてないような有用なことは書いてある。救急外来でも内科ローテでも役に立つこと間違い無し。 

UCSFに学ぶ できる内科医への近道

UCSFに学ぶ できる内科医への近道

 

 

 

 ◯ER実践ハンドブック〜現場で活きる初期対応の手順と判断の指針★★★★☆

→内科、外科、マイナー一通り網羅してあり初期対応が出来るようになっている。ERに1冊あると心強い。そして情報量の割に安い。

ER実践ハンドブック〜現場で活きる初期対応の手順と判断の指針

ER実践ハンドブック〜現場で活きる初期対応の手順と判断の指針

 

 

◯救急外来ただいま診察中!★★★★☆

 →ERによくくる主訴(例えばめまい、胸痛、腰痛など)ごとにどうアプローチしていけば良いのか書いてある。クルズスのような形式で書かれていて気張らずにサクサク読める。そして結構役に立つことが書いてある。

救急外来 ただいま診断中!

救急外来 ただいま診断中!

 

 

◯マイナーエマージェンシー★★★☆☆

 命にかかわるほどの状態ではないが、患者からしてみれば大事な疾患?への対応を集めた本。「止まらないしゃっくり」「コンタクトレンズ合併症」「刺さった釣り針の除去」など他のER本には書いてないようなことがたくさん載ってて読んでて面白い。

マイナーエマージェンシー 原著第3版

マイナーエマージェンシー 原著第3版

  • 作者: フィリップ・バタラヴォリ,スティーヴン・M.レフラー
  • 出版社/メーカー: 医歯薬出版
  • 発売日: 2015/03/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

竜馬先生の血液ガス白熱講義150分★★★★★

血液ガスの解釈にイマイチ自信のない人向け。ものすごくシンプルにまとめてくれているので混乱することなくすらすらと読める。ケーススタディで復習しながら読み進めていく形式なので自然と定着もする。血ガスがここまでわかりやすい本は(多分)ない。

竜馬先生の血液ガス白熱講義150分

竜馬先生の血液ガス白熱講義150分

 

 

 

 

画像系

ココまで読める!実践腹部単純X線診断★★★★☆

この本は面白い。胸部レントゲンの本はあっても腹部レントゲンの本はそう多くない。ERで腹部単純レントゲンを撮る��%8(うになってからこの本の面白さに気づけた。CTを撮る前にレントゲンをよく読影しようと思えてくる本。

ココまで読める!実践腹部単純X線診断―「透視力」を鍛えて「臨床推論」能力を高める

ココまで読める!実践腹部単純X線診断―「透視力」を鍛えて「臨床推論」能力を高める

 

 

 

 

【内科全般系】

◯ ジェネラリストのための内科診断リファレンス★★★★★

→エビデンスが豊富。身体所見や各種検査の感度や特異度が書いてあり、またその中でも大事なことを著者がまとめてくれているので有用かつ読みやすい。医学生時代はあまり使わなかったが研修が始まって自分で診察したり検査をオーダーするようになってからこの本のありがたみがよくわかるようになった。

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

 

 

◯誰も教えてくれなかった風邪の診かた ★★★★★

→風邪と風邪っぽいけど似てる病気の見分け方が書いてある。どういう時�%(1�「風邪」を疑うのかいまいち自信のない医学生、研修医的には目からウロコのはず。安くてサクッと読めて良い本。

誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!

誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!

 

 

◯型が身につくカルテの書き方★★★★☆

→研修が始まったばかりの頃はカルテの書き方もいまいちわからないことも多い。指導医の研修医も適当or我流。医者のスタートでしっかりとしたカルテの書き方を勉強したほうが良いので自信のない方は一読の価値あり。『方ができていない者が芝居をすると型無しになる。メチャクチャだ。型がしっかりしたやつがオリジナリティを出せば型破りになれる』

  

「型」が身につくカルテの書き方

「型」が身につくカルテの書き方

 

 

【心電図系】

心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!

 ★★★★☆

名前の通りパーフェクトになれる本。丁寧に解説されていて初学者にも読みやすいが、詳細に過ぎる部分もあるので心電図大好き人間でないと積読になってしまうリスクも。が、買って損はまずない。

 

【産科ローテ】

 ◯腹式単純子宮全摘術: 広汎子宮全摘術につながる★★★★★

腹式子宮全摘術の手術DVD。レジデントが執刀しており指導医の助言付き。本には綺麗な術野の写真が解剖学的な説明とともになされており非常にわかりやすい。このDVDで予習しておくと産科ローテが楽しくなる(なった)

腹式単純子宮全摘術: 広汎子宮全摘術につながる (産婦人科手術スーパーレッスン)

腹式単純子宮全摘術: 広汎子宮全摘術につながる (産婦人科手術スーパーレッスン)

 

 

 更新中…