つねぴーblog@内科専門医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

高血圧

褐色細胞腫のスクリーンング(カテコラミンとメタネフリンの違い)

二次性高血圧症の鑑別診断として褐色細胞腫が挙げられる。 褐色細胞腫とはアドレナリンやノルアドレナリンなど交感神経に作用するカテコミンを産生する腫瘍である(副腎髄質から産生される)。 症状としてはカテコラミンが過剰に作用してしまうので、高血圧…

二次性高血圧の鑑別・検索

二次性高血圧の鑑別・検索についてのまとめ ✅腎実質性高血圧 ①慢性糸球体腎炎などの腎臓の基礎疾患がある場合の高血圧 ②糸球体濾過量が減少した場合の高血圧(CKDステージ3以降) ✅腎血管性高血圧(RVHT) ・原因としては腎動脈狭窄(RAS)の他に、大動脈炎…