つねぴーblog@内科専門医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

貧血の診断フローチャート

貧血をみたら何をチェックしたら良いのか

 

腎性貧血ガイドライン2015にわかりやすいフローチャートがありましたのでご紹介。

 

f:id:tsunepi:20211226112607p:plain

 

<参考> 貧血の鑑別診断に有用な検査項目

・血算(白血球数,白血球像,Hb,MCV,網赤血球数,血小板数)  

異常血球判定のため,白血球像は器械による自動判定ではなく,検査技師による目視検査が必要

・鉄代謝指標(血清鉄,UIBC,血清フェリチン値,トランスフェリン飽和度)  血清フェリチン低値の場合は,絶対的鉄欠乏と診断できる.

・便潜血

・一般生化学検査(BUN,クレアチニン,LDH,ビリルビン,CRP など)

・ビタミン B12,葉酸,亜鉛,銅

・クームス検査,ハプトグロビン  溶血の鑑別に重要

・血清蛋白分画,尿中ベンスジョーンズ蛋白,血清免疫グロブリン値  多発性骨髄腫の鑑別に必須

・甲状腺機能

・血中 EPO 濃度

・骨髄検査(造血系疾患が疑われる場合)