読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

大動脈瘤の大きさの定義

大動脈瘤とは大動脈壁の脆弱化によって部分的に大動脈が膨隆した状態を言う。

 

大動脈の正常径は胸部で3cm、腹部で2cmとされている。上行大動脈で5cm,下行大動脈で4cm,また明らかに下方の大動脈が上部に比べて拡張している場合に大動脈瘤と定義される。(胸部のCT第3版,メディカルインターナショナル2011)

 

【大動脈瘤の原因】

・梅毒感染、マルファン症候群(上行大動脈に好発)

・動脈硬化(下行大動脈に好発

・外傷性(上行大動脈起始部や鎖骨下動脈分岐部などに好発