つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2017-12-20から1日間の記事一覧

C3,C4、CH50測定の意義

補体についておさらい 補体活性には大きく分けて3つの経路がある。古典経路、副経路、レクチン経路である。 古典経路:抗原抗体のきっかけで反応が開始 副経路:病原体にC3が結合することで開始 レクチン経路:MBL(マンナン結合タンパク)に病原体表面のマ…