つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2015-05-07から1日間の記事一覧

内視鏡検査で抗コリン薬やグルカゴンを用いる理由

内視鏡検査で抗コリン薬やグルカゴンを付加する理由 内視鏡検査は前日の夕食以降は絶飲食をしなければならない。内視鏡で腸の中を観察したいのに食べ物のかすがあったりしたら見にくい為である。また、検査の際に抗コリン薬も用いる。抗コリン薬とはアセチル…

真性憩室と仮性憩室の違い・覚え方

真性憩室と仮性憩室の違い 真性憩室とは粘膜、筋層、しょう膜の全てが突出する。仮性憩室とは筋層が欠損して、粘膜としょう膜が突出する。 好発部位 真性憩室:ロキタンスキー憩室(食道の気管分岐部)、メッケル憩室(回腸憩室)、胃憩室 仮性憩室:Zenker…

大葉性肺炎と気管支肺炎の違い

大葉性肺炎と気管支肺炎の違い 細菌性肺炎は胸部レントゲンで撮影すると、肺の一葉全体に広がる大葉性肺炎と、気管支区域に限局した病変となる気管支肺炎の2つのパターンがある。 ・大葉性肺炎とは細菌感染によって病原体が肺胞腔内に充満し、それが肺胞孔…