つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

カレン徴候とグレイターナー徴候とは(メモ)

スポンサードリンク



急性膵炎はアルコールや胆石などを原因として膵臓の腺房細胞が障害されてトリプシンなどの消化酵素が膵臓の外に漏れ出ることにより起こる。

 

皮膚症状として暗赤色の皮下出血斑が出現することが知られていて、膵臓周囲に滲出した血性浸出液が皮下に移動することによると説明される。左側腹部のものをグレイターナー徴候と呼び、臍周囲のものをカレン徴候と呼ぶ(それぞれ報告者の人名)。

f:id:tsunepi:20151018150432p:plain

カレン徴候の写真:http://meddic.jp/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E5%BE%B4%E5%80%99より引用