つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2014-04-05から1日間の記事一覧

脂肪肝における肝腎コントラストの増大とは

脂肪肝では肝細胞内に沈着した脂肪と細胞質内の水分との境界面で反射率が高くなるため、高エコーとして描出される(=bright liver) そのため、腎臓と比較して肝臓は明るく見えるようになり、このことを俗に肝腎コントラストの増大と呼ぶ。また、反射率が高…

灰白色便のメカニズム

■正常だと便が茶色いのはステルコビリンのおかげ ステルコビリンは、赤血球中のヘモグロビンがヘムに分解されてできる代謝物である。マクロファージが老化した赤血球を分解し、さらに、ヘムがビリベルジンに分解され、ビリベルジンは速やかに遊離したビリル…