つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

尿管結石の診断スコア

スポンサードリンク



尿管結石の診断でSTONEスコアというものがある。

【論文紹介】

Derivation and validation of a clinical prediction rule for uncomplicated ureteral stone—the STONE score: retrospective and prospective observational cohort studies | The BMJ

2014年に発表されたもので割りと新しい。

 

【STONEスコア】

性別:女性0点、男性2点

人種:黒人0点、それ以外3点

疼痛出現からの時間;24時間以上0点、6−24時間:1点、6時間未満:3点

悪心・嘔吐:なし0点、悪心のみ:1点、嘔吐のみ:2点

顕微鏡的血尿:陰性:0点、陽性:3点

 合計13点満点で評価。

(5点以下:低リスク 6〜9点:中リスク 10点以上:高リスク)

 

スコア5点以上

感度96%、特異度23%、LR+1.2、LRー0.2

スコア10点以上

感度53%、特異度87%、LR+4.1、LR-0.5

 

10点以上であればかなり確定的であるし、5点未満であれば除外可能。尚、論文では臨床医の診察上の印象よりもSTONEスコアの方が感度、特異度ともに優れているとのこと。