つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ebstein奇形でギャロップ音がする理由

ebstein奇形でギャロップ音がする理由


エブスタイン奇形とは三尖弁(前尖、後尖、中隔尖)のうち前尖は正常であるが、後尖、中隔尖が右室内に転位してしまっている奇形である。故に三尖弁の機能が悪く、三尖弁閉鎖不全となる。本来の右室は事実上右房化した部分(右房化右室)と実際に右室として働く機能的右室に分けることが出来る。

f:id:tsunepi:20150306112335p:plain

 

狭い機能的右室を血液が行き来するので3音を聴取し、弱った右室に右房が血液をがんばって送り込むので4音も聴取されるのである。
(3音とは心房が心室に血液を送り込む際、心室壁がうまく進展せず、血液が心室壁にぶつかった衝撃音。4音とは心室圧が上昇していて、心房から心室に血液を送りにくい時になんとか血液を送り出そうとするときの音。)