つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

mingazzini徴候の方法と意義

mingazzini(ミンガッティーニ)徴候の方法と意義

 

下肢Mingazzini試験とは患者に仰臥位になってもらった状態で股関節と膝関節を90度屈曲させて両側の下肢を両手で持ち挙上させる。検者が手を話すと麻痺側の足が下降、もしくは動揺する。バレー徴候と同様に軽度の麻痺(錐体路徴候)を検出するのに有用なテスト。

 

↓mingazzini testの動画(健常者)

www.youtube.com