読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

高アンモニア血症はどの程度から肝性脳症を引き起こすか

高アンモニア血症はどの程度から肝性脳症を引き起こすか

 

肝性脳症の原因物質としてアンモニアは有名であるが、必ずしもアンモニアが原因にならないということも同じぐらい有名である。とある論文によると高アンモニア血症は肝性昏睡に対して感度37.5%、特異度66.7%と参考程度とのこと。

が、意識障害を伴うような肝性脳症では血中アンモニアが100を超えていることがほとんどであり、肝性脳症の重症度もやはり血中NH3濃度と相関しているとのこと。

肝性昏睡grade0 →血中NH3濃度75.1 

肝性昏睡grade1-2→血中NH3濃度173.6

肝性昏睡grade3-4→血中NH3濃度234 

臨床的には「アンモニアが高ければ肝性脳症のリスクは高い、でも他にも原因はあるかもね」 というぐらいの判断で良いだろうか…(中途半端)

 

元ネタ→Myth: Interpretation of a single ammonia level in patients with chronic liver disease can confirm or rule out hepatic encephalopathy 【CJEM.2006 Nov;8(6)433-5)】