つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

FEV1%とFEV1の違い

FEV1%と%FEV1とFEV1の話

 

FEV1=1秒量

FEV1は一秒間にどれだけ多くの息を吐けるかを示すもの。forced expiratory volume in one secondの略。

 

FEV1%=1秒率

FEV1%は息を努力して吐き出したときに呼出される努力肺活量のうち最初の一秒間に吐き出された量の割合のこと。式でかくと

1秒率=(1秒量/努力肺活量) ×100(%)

と表すことができる。

FEV1%が70%を切ると閉塞性換気障害として

COPDや気管支喘息が考えられる。

 

☆FEV1%のように%が後ろにつくときは、努力肺活量(FVC)実測値を100%とした時のFEV1実測値のパーセンテージを表す。

(努力肺活量とは最大吸気位から最大呼気位まで一気に呼出させた時の呼出量のこと)

 

☆逆に%FEV1のように%がFEV1の前に来る場合、FEV1の予測値を100%とした時の実測値のパーセンテージを表している。