つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

唇が赤いのは何故か

人の唇が赤いのはなぜか。

皮膚は上から表皮、真皮、脂肪というように並んでいる。

真皮には受容器や毛細血管が通っているが、唇の場合表皮が極端に薄いので表面から真皮の毛細血管が透けて見えるのである。よって赤色は真皮を通う血の色といえる。勿論、貧血の時などは色が薄くなる。

唇はその奥の口の中の粘膜(赤色)と繋がっているが、どうして唇の部分だけ外に出てきているのかは進化論的な考察が必要か。

発情期の雌の猿はおしりを赤くして雄を誘うと言うことが知られているが、人間の唇の赤さはまさにこれに相当すると言えるのかもしれない。口紅で赤く塗るのもその延長線上か。