つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ちきりんの正体は伊賀泰代さん?

月100万PVを誇るブログ「Chikirinの日記」おちゃらけ社会派であるちきりんさんの正体とはいかに。

個人的にちきりんさんのファンなので興味津々に調べてしまいました。。

ちきりんさんについてわかっていることは
・関西出身
・大学卒業後、金融機関に勤務
・会社を辞めてアメリカに留学
・27歳から2年間海外に留学
・元コンサルタント

そしてちきりんの表の顔であると考えられる伊賀泰代氏の経歴

1982年 兵庫県立姫路西高等学校 卒業
1986年 一橋大学法学部 卒業
1986年 – 1991年 日興證券 引受本部(当時)勤務
1991年 – 1993年
 University of California at Berkeley, Haas School of Business (MBA)

1993年 – 2010年 McKinsey and Company, Japan 勤務
 1993年 - コンサルタント(Associate, Engagement Manager)
 1998年 - 採用・人材育成マネージャー
 2004年 - 採用マネージャー

2011年 - キャリア形成コンサルタントとして独立


http://igayasuyo.com/profileより引用

うーん。これだけ見ると同一人物のように見えるが、果たして・・・。

それにしてもちきりんさんが自分の経歴を隠していた意図は一体何だったのだろうか。
最初は「隠していた」というよりもただのブロガーとして他の大多数の人間と同じように匿名で記事をエントリーしていただけなのかもしれない。それが徐々に読者が増えて「ちきりん」の存在がネットで認知されるようになった。もともと書いていた記事の中には自分の正体を明かさないことを前提としたものも少なくなかったので有名になったからといって今更公表するのも憚られる。そこで正体は明かさないことにした。

というのは一つの可能性としては考えられる。

一方で、自分についての断片的な情報を小出しにしていたり、対談などの時には顔は隠しているものの微妙にシルエットや髪の一部がはみ出ていたりするなど完全に隠しきろうとしていたわけではないように思える。つまり、やがては表の人間を同定してもらいたかったのではないだろうか。どういう意図があるのかはわからないが・・・

もしかして壮大なステマだったのかもしれない・・・笑