つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2014-10-11から1日間の記事一覧

大脈と小脈のメカニズム

脈を触れた時にその拍動が大きく感じられれば大脈、小さく感じられれば小脈という。この大きさは収縮期血圧と拡張期血圧の差(つまり脈圧)に規定される。 大脈は一回の心拍出量が増加した状態で小脈は一回の心拍出量が低下した状態とも言える。尚、大脈と小…

混合診療のメリットとデメリット

■混合診療とは何か 日本の国民皆保険では、健康保険で見ることのできる診療の範囲を限定していて、保険適応外の治療を受けることが出来ない。しかし、混合診療では健康保険の範囲内の分は3割負担で、範囲外(=自由診療)の部分は全額自己負担という形式を…

上大静脈症候群と奇静脈の関係

上大静脈が悪性腫瘍や大動脈瘤などによって圧迫or閉塞されると静脈の還流が障害され、頭頸部や上肢に鬱滞による症状が出るものをいう。(原因の8割は肺がんの浸潤) 症状としては眼瞼浮腫、眼球の突出、頚静脈の怒張、上半身の静脈怒張など。 上大静脈が通…