つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

疥癬トンネルとは何か

疥癬とはヒゼンダニによる皮膚感染症。

他の多くの虫刺されとは異なり、いつの間にか皮膚に感染して2ヶ月ほどで全身に広がり全身に皮疹が出現する。(丘疹、結節、疥癬トンネルなど)

 

ヒゼンダニは高熱や乾燥に弱く、人間の皮膚が生息にちょうど適していると言われており、人の皮膚から離れると数時間で死んでしまう。が、感染者と長時間接触していたり、疥癬患者が使用した布団をそのまま選択せずに他の人が使用することで疥癬は移る。もともとは男女間の病気と言われていたが、現在特に問題になるのは老人ホームなどでの流行と言われる。

 

疥癬の症状はそう痒を伴う丘疹や結節が四肢や体幹などに出現することである。特に掻痒は強烈で夜痒くて不眠になる程である。なお、ヒゼンダニのメスは皮膚を掘って真皮の中に産卵するため、疥癬トンネルと呼ばれる5−10mmの長さの線状の傷を残す。

 

【疥癬トンネルの一例】

f:id:tsunepi:20170906085640p:plain

https://yoku-naru.net/2055

 

【疥癬トンネルの一例その2】

f:id:tsunepi:20170906085748p:plain

https://www.scabies.jp/definitediagnosis/detection2/

 

【疥癬トンネルの一例その3】

f:id:tsunepi:20170906085931p:plain

疥癬確定診断