つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ニトロの効果で狭心症と診断できるか

ニトロの効果で狭心症を診断できるか

 

とある報告(Chest pain in emergency department patients: if the pain is relieved by nitroglycerin, is it more likely to be cardiac chest pain? )によれば「ニトログリセリンが効いてるので狭心症」とは言えなさそうである。

 

【論文】

270人の胸痛患者にニトロを投与して胸痛が軽快したのは66%(177人)。ニトロで胸痛が軽快した中で心臓由来だった人は34%(60人)。ニトロで胸痛が軽快しなかった患者93人の内、心臓由来の胸痛だった人は25%(23人)。よってニトロの狭心症に対する治療効果の感度は72%、特異度は37%であった。胸痛患者にニトロを投与して胸痛が軽快した時の陽性尤度比はたったの1.1(0.96-1.34)

 

 

結論としては、ニトログリセリンで胸痛が軽快するかしないかで心筋梗塞かどうかで心筋梗塞の診断は出来ない。