読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

赤血球輸血でHbはどれだけ上昇するか(計算式)

なぜ? ER

赤血球輸血でヘモグロビンがどれだけ上昇するか。

 

赤血球液は2単位でHb53g含まれている。

体重50kgの患者では(循環血液量70ml/Kg)を用いると循環血液量はおよそ3500ml程度となる。

つまり、3500mlの血液中に何グラムのHbが投与されるかでHbがどの程度上昇するのか計算することが出来る。2単位であれば53gのHbであるので53g/3500ml=53g/35dl=1.5g/dlとなる。

 

つまり体重50kgの患者に2単位輸血すればHbは1.5上昇、4単位輸血すれば3.0上昇という塩梅である。単純に考えると100kgの体重の人には50kgの人の2倍の輸血をしなければならない。

 

まとめ

f:id:tsunepi:20161009170943p:plain