つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2015-09-01から1日間の記事一覧

腫骨骨折によるBohler角の減少とは何か

踵骨骨折とは高所からの転落などによって踵骨に外力が集中した時に生じる骨折である。踵骨は海綿骨なので潰れやすく、また腰椎圧迫骨折を伴うことが多い。 症状としては踵部の腫脹と皮下出血そして圧痛が認められる。また受傷直後から踵部への荷重が不能とな…

骨膜反応とは何か

骨膜とは緻密骨の外側にある線維性の被膜であるが、通常はX線では写らない。しかし骨腫瘍や骨髄炎あるいは外傷などによって骨膜が刺激されて骨新生が起こるとX線上で陰影として描出されるようになる。この現象は病的であり骨膜反応と呼ばれている。 骨膜反応…

大腿骨頭壊死の帯状硬化像とは何か

大腿骨頭壊死とは無菌性・阻血性に大腿骨頭の壊死症である。原因としてアルコール、ステロイド、外傷、膠原病などが知られている。 好発部位は荷重部である大腿骨頭前上部。 X線上の特徴として壊死層の透過陰影とその周囲の帯状硬化がある。 病変部の組織は…