つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

2015-04-29から1日間の記事一覧

僧帽弁逆流症で二重陰影像が見られる理由(プチメモ

二重陰影像とは何か 胸部レントゲンにおいて右第2弓は右房を反映している。右房が拡大すれば右第二弓は突出する。また、僧帽弁逆流症などで左心房が拡大すると、レントゲンの右房の内側に左心房の辺縁が観察され、二重にみられるようになる(通称double sha…

収縮性心膜炎でkussmaul徴候がみられる機序

収縮性心膜炎でkussmaul徴候がみられる機序 収縮性心膜炎とは慢性が持続することにより心膜が繊維性に肥厚、石灰化し、心室の拡張が障害される疾患である。その結果、心臓の拍出低下に加えて全身のうっ血症状もきたす。うっ血症状として特徴的なのが吸気時に…