つねぴーblog

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

カンジダ指間びらん症が第三指間に多い理由

カンジダ指間びらん症が第三指間に多い理由

f:id:tsunepi:20170827154207p:plain

画像参照:皮膚カンジダ症 | 埼玉県皮膚科医会

 

カンジダ指間びらん症とは真菌カンジダがゆびの間で増殖して発赤や掻痒感を引き起こす皮膚疾患。水仕事の多い主婦や美容店など働く人に多く見られる。

なぜ第三指間(中指と薬指の間)に多いのか。

手は発汗が多く、更に第三指間は手の4つの指間の中で最も隙間が狭く、静止時に隣接しているためジメジメしてカンジダ菌が増殖しやすいからと考えられている。