つねぴーblog@内科専攻医

アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。名前は紆余曲折を経てつねぴーblogに戻りました

hutchinson徴候とは何か

hutchinson徴候とは帯状疱疹において鼻背〜鼻尖部に皮疹が出現すること。

 

f:id:tsunepi:20170827105430p:plain

画像参照:http://www.kogiso-clinic.com/menu/nose.html

 

帯状疱疹において鼻背〜鼻尖部(鼻毛様体神経支配領域)に皮疹があると眼病変の発症リスクが高くなり、症状が重症化しやすくなる。このことをhutchinson signという。眼病変は皮膚症状より遅れ、多くは皮膚症状出現後7日以内に出現する。眼瞼の浮腫がひどいと開眼出来ないほどになり、また眼合併症として結膜炎、角膜炎、虹彩毛様体炎、緑内障などをきたしうる。

 

とある報告に寄るとHutchinson徴候は眼球炎症の陽性尤度比3.35、角膜麻痺の陽性尤度比4.02との報告もある。

Prognostic value of Hutchinson's sign in acute herpes zoster ophthalmicus. - PubMed - NCBI