つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ファブリーズは何故消臭出来るのか

ファブリーズの成分

 

・トウモロコシ由来消臭成分(シクロデキストリン)

シクロデキストリンは日本語で言うと環状オリゴ糖。外側は親水性で内側は疎水性にできており、水に簡単に馴染むことができて内側には油分成分を容易に取り込むことが出来る。嫌なニオイ分子を内側に取り込むのがファブリーズのメカニズム。また、シクロデキストリンは市販のお茶などにも含まれており、苦味分子を取り込む作用もある。

f:id:tsunepi:20170806140645p:plain

 

・Quat(クウォット、第四級アンモニウムカチオンのこと)

細胞膜を破壊することで殺菌作用を示す。この化学物質グループには多数の物質があり、殺菌剤や医薬品、柔軟剤、洗剤など様々な用途で用いられる。逆性石けんなども第四級アンモニウムカチオン。

シクロデキストリンは安全性が確認され飲み物にも含まれているが、クウォットに関しては動物実験での生殖能力の低下が報告されてはいる。

 

また追記します。