つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

補充収縮と補充調律の違い

心臓は洞房結節から規則正しく刺激が発生し、リズム的に心室を収縮させている。

が、洞房結節が何らかの原因で興奮できなくなると心臓もそう簡単に止まるわけにはいかないので代わりに房室接合部や心室が独自にリズムを作り出す。

房室接合部あるいは心室から刺激が出て1心拍することを補充収縮と言い、何回も連続して補充収縮が起こることを補充調律という。洞調律の場合心拍数は60〜100回/分程度であるが、補充調律の場合は心拍数は少なく40〜60回/分程度である。