つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

ノロウィルスの診察ポイント(メモ)

ノロウィルス診察のポイント

 

・潜伏期間は24−48時間

・主な症状は悪心、下痢、嘔吐。

・腹痛、筋痛、頭痛もみられる

・半数で微熱。

・症状は2−3日で治まる。小腸の吸収障害は2週間ほど持続

・汚染した水、食物から感染

・人ー人感染も起こる

・アルコール消毒や加熱に抵抗性があり流行しやすい

・100個以下という少ないウィルス量で感染が成立(増殖スピードが凄まじく1,2日で症状発生)

嘔吐物や排泄物が感染源となりうるので汚染部位は次亜塩酸水でよく拭き取る

水分補給しっかり、経口補水液(OS-1)大事。

・出席停止期間などはないが、症状有るうちは休むこと推奨