つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

四肢の単純X線の読影ポイント(ABCSルール)

スポンサードリンク



四肢の単純レントゲンの見方

 

ABCSに着目して読影する。

 

A:alignment(配列)

骨相互の位置関係を確認。そして1つの骨膜がきれいに揃っているか(連続性)見る。

B;bone(骨)

骨の中を見る。濃くなってないか、薄くなってないか。

C;Cartilage(軟骨)

軟骨、というよりも骨と骨の間の関節のスペースが左右対称か確認する。狭小化や拡大がないか。

S;Soft tissue(軟部組織)

 骨以外の部分に異常がないか。血腫、腫瘍など見落とさないようにする。

 

また追記編集します。