つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

γ(ガンマ)単位とその計算方法

ガンマの単位は γ=µg/kg/min。つまり1分あたり、体重1kgあたり、何μgの薬剤を投与するかを意味する単位である。

 

通常薬剤は時間あたりにどのぐらいの容量を投与するかで考える。が、

例えばノルアドレナリンを3ml/hrで投与しようとしてもそれが体重50kgの人と体重100kgの人とでは意義が全然異なってしまう。そこでγを用いることで体重1kgにつきどの程度の量(μg)の薬剤を投与してるか、つまり子供であれ巨漢であれ患者それぞれの体重に合わせたμg/minを把握するために用いられる。

 

γの単位はγ=µg/kg/minなので、実際の臨床で用いられる時間あたり(hr)、どれだけの量(ml)かに変換できなければならない。

 

☆μgをmgに変換する

1γ=1µg/kg/min =0.001 mg/kg/min

 

☆minをhrに変換する

0.001 mg/kg/min

=体重×0.001 mg/min

=体重×0.001×60 mg/hr

=体重✕0.06mg/hr

 

☆薬剤1mlの中に何mgの薬が入ってるか計算する

薬剤1mg/mlの場合、1γ=体重✕0.06ml/hr

薬剤3mg/mlの場合、3γ=体重✕0.06ml/hr

薬剤0.05mg/ml(20倍希釈)の場合、0.05γ=体重✕0.06ml/hr

→とりあえず1γ=体重✕0.06ml/hrをしっかり覚える

 

ちなみに 体重は実測体重ではなく理想体重を用いるので注意。

 

 

また編集追記します。