読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

リンパ節腫脹が病的かどうかの基準(リンパ節スコア)

リンパ節の腫脹が病的かどうかを判断するための指標(Zスコア)がある。

 

以下の6項目(年齢、圧痛、大きさ、そう痒感、部位、性状)

・年齢40歳以上:+5点

・リンパ節の圧痛あり:−5点

・一番大きなリンパ節の大きさ:1cm^2以下:0点、1-4cm^2:4点、4-9cm^2:8点、9cm^2以上:12点

・全身のそう痒感:+4点

・鎖骨上窩のリンパ節の存在:+3点

・リンパ節が硬い:+2点

 

【Zスコアの解釈】

これらの項目の点数を合計し、最後に6点を引いた値をスコアとする。

スコアが−3点以下であれば悪性疾患は否定的(LR0.04)

−2点〜−1点であれば重大な疾患は否定的(LR0.1)

0点〜4点ではなんとも言えない(臨床的な意義なし)

5点〜6点であれば重大な疾患の可能性あり(LR5.1)

7点以上であれば重大な疾患ほぼ間違いなし

(LR=陽性尤度比)

 

参考)assessing the validity of a model to identify patients for Lymph Node Biopsy.

Medicine 2003;82:414-418