つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

急性喉頭蓋炎の診断:vallecula signとthumb sign

急性喉頭蓋炎を疑ったら頚部レントゲンを取るべし

 

急性喉頭蓋炎とは喉頭蓋が細菌感染により腫脹し、上気道閉塞をきたす。成人発症でも15%は気管挿管が必要で、0.6%は死亡するという非常に危険な疾患でもある。

 

【急性喉頭蓋炎とは】

・症状:咽頭痛、喘鳴、嗄声、呼吸困難、つばを飲み込めない

・身体所見:咽頭所見に乏しい

強い咽頭痛や含み声があるが、咽頭所見に乏しい場合に急性喉頭蓋炎を疑う。

(もちろん、急性喉頭蓋炎でも咽頭炎も併発している場合もある。)

 

【診断】

・喉頭ファイバーで直接喉頭蓋が腫大しているのがわかれば診断は容易(ただし救急外来では喉頭ファイバーは容易に出来ない)

・頚部側面のレントゲンで喉頭蓋の腫大が認められる。

→喉頭蓋谷の消失(vallecula sign)と喉頭蓋の腫脹(thumb sign)

喉頭蓋の腫脹(Thumb sign)は感度 100%、特異度 89.2%

喉頭蓋谷の消失(Vallecula sign)は感度 98.2%、特異度 99.5%

 

【正常な解剖がわかりやすいレントゲン写真】

f:id:tsunepi:20160803201913p:plain 

crashingpatient.com

nasopharynx:鼻咽頭

soft palate:軟口蓋

hypopharynx:下咽頭

epiglottis:喉頭蓋

trachea:気管

 

【喉頭蓋と喉頭蓋谷の位置】

f:id:tsunepi:20160803204349p:plain

 

 

【vallecula signの一例】

f:id:tsunepi:20160803201435p:plain

https://www.carenet.com/dvd/149

 

【vallecula signの一例】

f:id:tsunepi:20160803200948p:plain

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9209217

 

【Thumb sign】

喉頭蓋が腫大し、親指のシルエットのように見える。わかりやすいが感度は50%ほどと低い。

f:id:tsunepi:20160803200431p:plain

https://www.m3.com/open/clinical/news/article/191727/

 

f:id:tsunepi:20160803200612p:plain

http://www.crane.gr.jp/saikin/kotogaien2011.html

 

f:id:tsunepi:20160803201642p:plain

Radiology in Head and Neck by Kanato T Assumi.