つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

holo inspiratory crackleとは何か

 

【coarse crackleとは】

coarse crackleとは断続性ラ音の一種であり、粗い断続音、水泡音とも呼ばれる。

fine crackleとの違いは下記事参照


【holo crackleが聞こえたら心不全か肺炎を疑う】

coarse cracleは吸気時にぱちぱちと低い音が聞こえるのが特徴である。

が、吸気時のどのタイミングでcrackleが聞こえるかで更に分類される。

holo inspiratory crackle=吸気の全時間で聞こえる

(ex.心不全、肺炎)

early to mid crackle=吸気の早期〜中期のタイミングで聞こえる

late inspiratory crackle=吸気の後半で聞こえる

holo inspiratory crackleが両肺で聞こえたら心不全、片肺で聞こえたら肺炎を疑う根拠にもなる。