とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

甲状腺機能低下症で貧血になる理由(メモ)

甲状腺機能低下症で貧血になる機序(メモ)

 

1,エリスロポエチンの問題

腎性貧血甲状腺ホルモンは腎臓におけるエリスロポエチンの産生に関与しており、貧血が長引くとエリスロポエチンの産生の低下をきたし、骨髄における赤血球への分化を抑制してしまう。また、甲状腺ホルモンは骨髄に直接働いてエリスロポエチンに対する応答性を亢進させるという役割もある。

 

2、月経異常による場合

過多月経による貧血甲状腺機能低下症では無月経だけでなく、月経過多になるケースも有る。月経過多では出血多量になるので鉄欠乏に基づく小球性貧血を呈する。

 

また追記します。