とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

巨大陰性T波の原因とその覚え方

陰性T波とはT波が基線より下向きになる心電図である。陰性T波自体は異常なものではない。aVRでは陰性T波が正常、V1,V2誘導では若年者や女性では健常人でも陰性T波になることがある。

 

が、左右対称の10mm以上の深い陰性T波は異常である(=巨大陰性T波

巨大陰性T波の鑑別疾患の覚え方としてSLIPがオススメ。

 

S:stroke(SAH) 脳血管障害、頭蓋内出血、クモ膜下出血

L:Left ventricular strain 左室肥大

I:Ischemia 心筋梗塞

P:pulmonary embolism 肺塞栓

f:id:tsunepi:20160529073026p:plainf:id:tsunepi:20160529073143p:plain

陰性T波の画像参考元*1

SLIPイラストの参照元*2

 

また、この他にもたこつぼ型心筋症や、褐色細胞腫、薬剤によっても巨大陰性T波は出現しうる。