読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

stridor(いびき音)とwheeze(笛音)の違い

ストライダーとウィーズの違い

 

ストライダー(stridor、いびき音)とは:

 上気道が閉塞することにより聞こえる喘鳴。「グ〜、グ〜」というような低い音が特徴。連続性雑音であるが、胸郭外由来のために連続性ラ音には分類されない。

 

聴診で聞こえるタイミング;吸気、呼気どちらも聞こえうる。

ストライダーの原因:気道内の粘調な痰の振動(つまり気管支喘息、気管支拡張症の感染合併、重度の肺水腫、COPDの急性増悪など)、気道狭窄(腫瘍、異物など)

f:id:tsunepi:20160512053646p:plain

 

ウィーズ(wheeze)とは:

下気道の細い気道が閉塞することにより聞こえる。「ヒュー、ヒュー」というような高い雑音。笛音とも呼ばれる。原因としては気管支喘息や炎症などによって気道内の分泌物が貯留することが考えられる。

聴診で聞こえるのは主に呼気だが吸気に聴かれることもある。

ウィーズの原因疾患としては気管支喘息、COPD、びまん性汎細気管支炎、感染を繰り返す気管支拡張症などが鑑別に挙がる。

 

◯定義の違い

ストライダーは低音、ウィーズは高音であるが厳密に言えば300−400Hz以上の周波数が笛音。200〜250Hz以下の周波数がいびき音とされている。が、実臨床においては250Hz前後の周波数の連続音はストライダーなのかウィーズなのか区別できないことも有る。

 

*気管支雑音の音の高さは気道径の大きさによる。上気道の太い気道が狭窄していれば低い雑音になるが、下気道の細い気道の狭窄であれば高い雑音となる。これは部屋の窓を少しだけ開けた時に高い「ヒュー」という音がするのと同じ理屈である。

 

 

【youtubeの動画を紹介】

ストライダーの例

 


Stridor Baby in Upright Position - Age 7

 

ウィーズの例

www.youtube.com