つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

HLA関連疾患とその覚え方

HLA関連疾患とその覚え方

 

HLAとはヒト白血球抗原のことで、いわば白血球の血液型のようなものである。ただ、種類は非常に膨大であり、組み合わせは数万種類にも達する。HLAの種類によっては病気になりやすいこともあり、試験でも度々出題される(ただし、特定のHLAを持っているからといって絶対に罹患するというものではなく、リスクが増加するという意味である)。

 

代表的なものを上げると

強直性脊椎炎:HLA-B27

びまん性汎細気管支炎:HLA-B54

ベーチェット病:HLA-B51

 

今日船越はん、バッチコーイ

きょう:強直性脊椎炎

ふな:HLA27

こし:HLA54

はん:びまん性汎細気管支炎

ばっち:ベーチェット病

こーい:HLA51

(by勉強会)