つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

S状結腸軸捻転でcoffe bean signとなる話

スポンサードリンク



S状結腸軸捻転とは腸間膜を軸として腸が180度以上ねじれて腸閉塞(イレウス)をきたした状態である。症状としては突然の腹痛・腹部膨満が典型的で、また本症では血管を巻き込んでねじれることが多いので絞扼性イレウスとなることも少なくない。

 

”コーヒー豆様”の特徴的なレントゲン像になるので腹部単純レントゲンだけで診断できることが多い。これはS状結腸が腸の内容物によって拡張をきたしているからである。

 

f:id:tsunepi:20160214111951p:plain

コーヒービーンサインの一例*1

 

f:id:tsunepi:20160214112902p:plain

外科手術で取り出されたcoffee bean signの正体*2

 

 

f:id:tsunepi:20160214112456p:plain

本物のコーヒー豆*3