読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

裂肛でみられる”見はりイボ”とは何か

消化器 独特な言い回し(医学用語)

裂肛とは便秘などによる硬い便をいきんで出した時に生じる肛門の傷であり、俗語的には”切れ痔”に相当する。裂孔は数日で回復するが、再発を繰り返してしまうと炎症は慢性的なものとなり、裂肛の外側には見はりイボが見られるようになる。

 

f:id:tsunepi:20160211200756p:plain

画像引用元:http://www.ji-gekitai.com/kireji/mihariibo.html

 

排便のたびに裂肛は少しずつえぐれていくので、そこに便がたまり、細菌感染の温床となってしまう。慢性炎症の結果、裂孔の周囲組織は肥大化して下に垂れ下がってしまう。その組織のことを”見はりイボ”というのであるが、この名称はまるで裂孔を見張っているように見えることに由来しているようである。

f:id:tsunepi:20160211201612p:plain

写真引用元:http://www.hemorrhoidshemroids.com/anal-skin-tags-and-hemroids-hemorrhoids.html

 

 

f:id:tsunepi:20160211201006p:plain

見張り…?