つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

頸髄損傷でバイタル低下する理由

スポンサードリンク



交感神経は胸髄、腰髄から発生しているのに対し、副交感神経は脳幹・腰髄から発生している。つまり頸髄損傷では交感神経はいずれも障害され、脳幹の副交感神経だけが生き残るために副交感神経優位となってしまうからである。

f:id:tsunepi:20150921213623p:plain

画像引用:http://ameblo.jp/j-workout/entry-11911146830.html

 

また、重要な呼吸筋である横隔膜を支配しているのはC4領域であるので、C4よりも上位の損傷ではもちろん呼吸困難となるのだが、それ以下の胸髄レベルの損傷でも呼吸困難は出現する。これは胸髄の支配領域である肋間筋や腹筋がうまく運動できなくなるからである。これらの筋肉は横隔膜ほどではないが呼吸にとってはやはり重要なのである。