つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

半閉鎖回路と閉鎖回路の違い

半閉鎖回路と閉鎖回路の違い

 

吸入麻酔による全身麻酔は循環式麻酔器を用いた循環吸収式システムによって行われるのが主流である。循環吸収式の麻酔吸入法には閉鎖回路と半閉鎖回路の2つの方法が存在する。

 

閉鎖方式:排気弁を完全に閉じて酸素を生体に必要な量だけ一定の流量で流し、これに吸入麻酔ガスを加える方法。麻酔回路に全く漏れがなく、麻酔薬の使用量をセーブすることができる。呼気のCO2はソーダライムによって吸着されるので回路内のガス容積は一定に保たれる。

f:id:tsunepi:20150825204415p:plain

閉鎖式回路の一例(キセノンガス供給方式)http://ctp.umin.jp/xectPage.html

 

半閉鎖方式新鮮ガスと共にCO2吸着装置でCO2ガスを除去した呼気が循環するシステム。生体に吸収されない余分なガスを排気弁から外部に排出しながら行う方法。