つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

動的視野計と静的視野計の違い

スポンサードリンク



動的視野計と静的視野計の違い

 

動的量的視野計とは視標を動かして見える範囲を測定する検査。ゴールドマン視野計を用いて検査し、視野全体の計測に役立つ。正常視野の広がりは上側60度、鼻側60度、下側70度、耳側100度である。

 

静的視野計とは視標を動かさずに止まっている視標を様々な場所に出して見える範囲を測定する検査である。中心30度以内の視野ではより微細な変化が検出できるうえ、数値化したデータが求まるので緑内障の進行度の指標として有用とされる。