つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

兎眼とその原因

兎眼とその原因

 

兎目とは眼瞼が閉じなくなることにより、角膜が常時露出している状態のことをいう。

原因としては・・・

顔面神経麻痺:顔面神経は眼輪筋を支配しており、麻痺すると眼を十分に閉じられなくなる。
・眼瞼の欠損などの形態異常
・甲状腺機能亢進などによる眼球突出

などが代表的である。

症状としては充血、流涙などを生じる。治療法としては角膜保護点眼剤や治療用ソフトコンタクトレンズの処方。また、室内の湿度を上げてドライアイ予防などの生活指導も必要である。