つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

Q-1時間の延長とその原因

Q-1時間の延長とその原因

Qー1時間とは
Qとは心電図におけるQRSのQ。QRSとは心室の興奮時に生じる
Iとは房室弁の閉鎖するI音のこと。

よってQと1の間の時間は一定の間隔で訪れる訳であるが、僧帽弁狭窄症(MS)においてはその間隔は広がる。

f:id:tsunepi:20150501000804p:plain

QRSは心室の興奮を意味するので、Q波出現後、左室の収縮が始まる。すると左室内圧が高まり、左房の圧力を越えたときに僧帽弁が閉まる(この時に聞こえるのが1音)。僧帽弁狭窄症がひどくなると、心房から心室に血液がなかなか行きづらくなるので房室の圧力は上昇する。すると、僧帽弁の閉まるタイミングが遅れて1音も遅く聞こえるようになる。よって所謂Q−1時間が延長する。