つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

脾腫の原因(メモ書き)

脾腫の原因(メモ書き)

脾腫の原因としては肝臓疾患、血液疾患、感染症、脾疾患などが考えられる。

 

1:肝機能障害があれば肝硬変や慢性肝障害を考える。肝機能に障害が見られなくても門脈圧が亢進しているような病態では脾臓に血液がうったいして脾腫をきたしうる。

2:リンパ節腫大・巨脾などが見られたら血液疾患を疑う。 遺伝性球状赤血球症や自己免疫性溶血性貧血、PK欠損症などでは脾臓で血球が破壊されることにより脾腫が起こる。ほかにも、慢性白血病、真性多血症、骨髄繊維症などでも脾腫をきたす。

3、発熱があれば感染症を疑う。
伝染性単核症、感染性心内膜炎、結核HIV、マラリアなどは見逃してはならない。