つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

僧帽弁逆流症で二重陰影像が見られる理由(プチメモ

二重陰影像とは何か

 

胸部レントゲンにおいて右第2弓は右房を反映している。右房が拡大すれば右第二弓は突出する。また、僧帽弁逆流症などで左心房が拡大すると、レントゲンの右房の内側に左心房の辺縁が観察され、二重にみられるようになる(通称double shadoow)