つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

lucid intervalとは

lucid intervalとそのメカニズム

 

頭部外傷の直後に脳震盪により一過性の意識障害を起こすが、その後しばらくの間は意識が明瞭になる時期があり(lucid interval)、その後再び意識レベルが低下する。一度意識が回復したのになぜ再度意識レベルが低下してしまうのだろうか。頭蓋骨と脳膜の間の血管が損傷するとそこから出血が起こり血液が頭蓋内でたまり、頭蓋内圧を亢進させてしまい脳組織にダメージを与えるのである。

急性硬膜外血腫において、動脈性出血の場合は剥離が早いため意識清明期は6時間ほどと短いが、静脈性出血の場合は剥離が遅いので48時間程度の意識清明期がある。硬膜蓋血腫の患者の20-30%はlucid intervalを経験するという。

つまりは「頭を強くぶつけて脳震盪で一時的に意識を失ってしまったが今は何ともなく普通に会話が出来る」というような患者をそのまま家に帰してしまわないようにということです。