読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある研修医の雑記帳

東京から大阪の医学部へ亡命して研修医になった人のブログ。勉強のまとめ、思いつきの考察、ちょっとした雑学などなど。アウトプットが趣味です。

SIADHで頭痛が生じる機序

SIADHで頭痛が生じる機序

 

SIADHつまりバソプレシン分泌過剰症では、バソプレシンが不適切に持続的に分泌される疾患である。その結果体内に水分が貯留し、血中ナトリウムが希釈されてしまう。低浸透圧血症のため、水分が脳細胞に移行し脳細胞が腫大し、頭蓋内圧の亢進が起こり、頭痛を引き起こす。また、ほかの頭蓋内圧亢進症として意識障害、筋痙攣なども起こす。