つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

バリズムと舞踏様運動の違い

バリズムと舞踏様運動の違い

 

バリズムとは、上肢または下肢近位筋優位の振り回すような激しい不随意運動である。多くが片側に出現し、片側バリズムと呼ばれる。片側バリズムは体側の視床価格が責任病巣とされ、ほとんどが脳梗塞あるいは脳出血が原因とされている。

血管障害直後からバリズムは出現するが自然に軽快し、その軽快過程で舞踏運動に移行する。バリズムと舞踏運動は不随意運動の質的な違いではなくむしろ量的な違いと考えられている。すなわちより粗大なものはバリズム、微細なものは舞踏運動である。