つねぴーblog

元とある研修医の雑記帳。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

心膜ノック音とは何か

心膜ノック音(拡張早期過剰音)とは心膜の肥厚や石灰化がある場合に聴取される心雑音である。

心膜が肥厚あるいは石灰化していると、心室に血液が充満して拡張しようとするのが硬化した膜にぶつかり突然止まってしまうのでノックしたような音が聞こえる。

疾患としては収縮性心膜炎でたびたび聴取される。

 

収縮性心膜炎とは慢性的な炎症により心膜が肥厚、石灰化して心室の拡張が障害される疾患である。原因としてはウィルスや放射線治療、心臓手術後などが多いが原因不明なことも多々ある。治療としては外科的に心膜剥離術が行われる。