つねぴーblog

元「とある研修医の雑記帳」。アウトプットが趣味です。医学以外の事も投稿するやもしれません。

結節縫合と連続縫合の違い

結節縫合とは…

一針ずつ縫合結紮する方法。一本ずつ結び具合を調整できる上、部皮膚縫合ならば部分的な抜糸が可能。

 

連続縫合とは…

一本の長い意図を連続して縫合する方法。結節縫合よりも操作が単純で糸の消費も少く済むというメリットを持つが、部分抜糸が出来ないために感染時などは問題となる。また、一箇所が切れると全体として張力を失い傷全体が開いてしまう可能性がある。